むずむず脚症候群外来

むずむず脚症候群とは

むずむず脚症候群は夕方から夜にかけてじっとしていると足がむずむずする、虫が這う感じ、かゆいなど耐え難い不快感が起こり、足を動かすと症状が和らぎます。一般に夜に症状が出ることが多いので、寝つきが悪い、一度目がさめると寝付けないなどの睡眠障害の原因となっていることがあります。むずむず脚症候群はお薬で症状が改善します。むずむず脚症候群かも?とお思いの方は、是非当院にご相談ください。

本外来は月曜日・木曜日の午前中のみで、下 由美 医師が担当します。

予約が必要ですので、ご連絡ください。下 由美 医師のむずむず脚症候群の論文がGeriatric Medicine(老年医学)2007年6月号に掲載されています。

院長からのメッセージ

下先生は本当に患者さんのお話をよく聞く優しい先生です。むずむず脚病の方は意外に多いのに、認知されずに困っている方がたくさんいらっしゃると思います。当院で自慢の外来です。

初診のご予約はお気軽にご連絡ください。

  • お電話はこちら(スマートフォンならクリック) 03-6253-8786 平日10:30~13:30/15:00~18:30 第1・第3水曜午後/土曜:予約優先 第2・第4・第5水曜午後/日曜祝日:休診
  • メールでの予約はこちらから 診察お申し込み初診のご予約 24時間受付 初診の方は受診予約が必要です。